【tdr1608】仮想空間と現実空間を繋いだディズニーの技術が凄い!?

ディズニーのクリエイター「イマジニア」たちが集う研究部門「ディズニー・リサーチ」

ディズニーの魔法を生み出す彼らがまた新たな魔法を生み出すことに成功しました。なんと、「VR空間にいながら現実空間のボールをキャッチできる技術」を開発したのです。

・・・これの何が凄いのか、解らない方もいるかと思います。

つまり、VRのゴーグルをつけた対象者がVR空間で飛んでくるボールを見ながら、実際に現実空間で飛んでくるボールをキャッチすることに成功しているのです。

これを可能にするには現実に飛んでくるボールの動きを瞬時にVRにアウトプットする必要があります。

また、この技術の凄いところが「ボールの動きを予測する」というもの。

紹介動画の1分30秒あたりで「Predicted target」というシーンが始まるのですが、ボールが実際に手元に来る前に何処に来るか予測し、VRに位置を映してキャッチする様子が撮影されています。

これにより、ボールの落ちてくる場所を見ながらキャッチするよりも格段に早くキャッチできるようになっているのです。

『Catching a Real Ball in Virtual Reality』

まるで近未来映画のワンシーンのような無駄の無い動きを可能とした「ディズニー・リサーチ」

この技術がどんな魔法を生み出すのか、注目ですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る