【tdr1813】世界で唯一!ミッキーとお喋りが出来るグリーティング「タウンスクエア・シアター」

世界各国のディズニーパークには、ミッキーマウスをはじめとするディズニーキャラクターたちと触れ合えるグリーティング施設があります。

施設ごとに会えるキャラが決まっていたり、普段と異なる衣装を着ていたり、それぞれ魅力は様々。

話は出来なくても身ぶり手ぶり、愉快な動きでコミュニケーションをとってくれるため、ファンでなくても楽しいグリーティングですが、アメリカには更に上を行く“お喋りが出来るグリーティング”があります。

ミッキーとお喋りが出来る夢のようなグリーティング
アメリカ・フロリダの“ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート“内にある【マジック・キングダム】に「タウンスクエア・シアター」というグリーティング施設があります。

場所はエントランスからメインストリートUSAに入ってすぐ右側。

ミッキーの他、ティンカーベルにも会える場所で、エントランスから近いためすぐに行列が出来てしまう人気のグリーティング施設となっています。

スタンバイ中のミッキーに会いに行こう
「タウンスクエア・シアター」はその名の通り劇場で、ミッキーはここでマジックを披露するために出番を待っている・・・という設定になっています。

ゲストはマジシャン姿のミッキーがスタンバイするリハーサル室にお邪魔して、ミッキーと触れあいます。

魔法使い姿は見慣れている人も多いかと思いますが、マジシャン姿のミッキーはレアなので要チェックです。

多言語に対応!日本語も少し話せる・・・!?
自分の順番直前、キャストから「どこからきたの?」と声を掛けられます。

ここで日本から来たことを伝えると、ミッキーが「日本から来たの!ありがとう!」英語で反応し、日本語で「シャシンオネガイシマス!」と話しかけてくれます。

どうやら日本語はまだまだ勉強中のようで、話せるのは「コンニチハ」「サヨウナラ」「スバラシイ」など簡単な単語のみ。

日本語オンリーでは会話があまりできませんが、あのミッキーが日本語で話しかけてくれる、という特別な体験が出来るのはココだけなので是非アピールしておきましょう。

サービス精神が旺盛なミッキー
グリーティングでは一緒に記念写真を撮れるほか、ミッキーが様々なことでゲストを楽しませてくれます。

サインしてくれたり、手品を見せてくれたり、誕生日だと解ればバースデーソングを歌ってくれたり・・・サービス精神旺盛。

勿論決められた時間内でのコミュニケーションなので、必ず手品を見せてくれるわけではありませんし、もどもどしているうちに終了・・・ということもあります。

並んでいる間にあらかじめどんなコミュニケーションをとりたいか、シミュレーションしておくといいかもしれませんね!

Fastpass+を活用しよう
現地ゲストにも人気の高いグリーティングで、休日には長い行列が出来る「タウンスクエア・シアター」

開園すぐだと比較的すいていますが、余裕を持って並ぶためにも「ファストパス・プラス」の活用しましょう。

「ファストパス・プラス」とは、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで導入されている“事前予約制のファストパス”のこと。

ディズニー直営ホテルの宿泊者なら60日前から、それ以外のゲストは30日前から1日1パーク3つまで無料で予約することが出来ます。

目と口が動いて喋るミッキーに会えるのはマジック・キングダムだけ・・・。

マジック・キングダムに行く予定がある方、ミッキーファンの方は是非足を運んでみてください!

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る