【tdr0397】ディズニーリゾートラインにも定期券が存在する!?

2001年7月27日に開業した「ディズニーリゾートライン」

京葉線舞浜駅から訪れたゲスト等を東京ディズニーリゾート内にある各施設へアクセスさせるために利用されている環状型の単線モノレールです。

窓や吊革がミッキーシェイプになっており、内装・外装がディズニー一色の可愛らしいモノレールであることから、アトラクション感覚で乗るゲストも少なくありません。

とはいえ立派な交通機関のひとつですから、鉄道法に則り、運賃がきちんと設定されていますし、定期乗車券だって用意されているのです。

東京ディズニーリゾート内を運行するのに、定期乗車券があるなんて驚きですよね。

しかしこれも法律に則ったものなのです。

さて、通常、定期乗車券には「通勤」と「通学」の2種類がありますよね。

このどちらとも、リゾートゲートウェイ・ステーション駅の乗車券センターで購入することができるのですが、一体誰が利用しているのでしょうか?

通勤定期の場合、ベイサイド・ステーション駅周辺にある「東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル」に勤務する人が利用しています。

路線近くに職場があるなら、通勤定期は納得です。が、問題は通学定期。

当然、路線上に学校なんてありません。しかし、ごく僅かですが利用者がいるのです。

実は、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル」へ実務実習を受けるために来るホテル専門学校の生徒達などに利用されています。

実習期間中、毎回乗車券を買っていられませんからね。

ちなみに、定期乗車券の料金は以下のようになっています。

通勤定期券:1か月7,710円
3か月21,980円
6か月41,640円

通学定期券:1か月4,630円
3か月13,200円
6か月25,010円

尚、現在のところPASMO定期券の取り扱いを行う予定はないそうです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る