【tdr1033】ギョウザドッグ以外の理由で人が集まる?リフレッシュメント・ステーションの理由

今ではすっかり東京ディズニーシーの名物ワゴンフードとなった「ギョウザドッグ」

「シーに行ったら、とりあえず!」という感覚で購入される方も多いのではないでしょうか?

そんな人気のギョウザドッグがあるのは、ミステリアスアイランドにある「リフレッシュメント・ステーション」

このあたり一帯は、大体いつも「ギョウザドッグ」目当てのゲストで賑わい、列を作っていますが・・・実は列とは別に他の理由で人が集まっていることもあるのです。

その理由とは・・・“隠れミッキー”探し。

実は「リフレッシュメント・ステーション」近くに“隠れミッキー”が潜んでおり、それを探すために人が集まっているのです。

“隠れミッキー”があるのは、「リフレッシュメント・ステーション」向かい側の岩壁。

吊ライトよりも更に上にある二つのスピーカーのようなものが目印で、そこからやや左上をよーく探してみると・・・小さな小さなミッキーシェイプの穴を見つけることが出来ると思います。

あまりに小さくてなかなか見つけられない人も多く、人だかりになりやすいのかもしれませんね。

皆さんもギョウザドッグをお買い求めの際に探してみてはいかがでしょうか?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る