【tdr1554】ディズニーマジック!米:タートル・トークでプロポーズ

ディズニー好きのカップルなら一度は考える「ディズニーでのプロポーズ」

定番と言えばやはり“シンデレラ城”を前を想像する方が多いかと思いますが、アメリカではアトラクション「タートル・トーク」を使ってプロポーズをした方がいました。

一体どのようにプロポーズしたのでしょうか。

プロポーズをしたのは、イーサンという男性。

事前にディズニー側に協力を仰ぎ、彼女を連れてタートル・トークへいくと、クラッシュの質疑応答にイーサンが手を挙げます。

通常、目立った服装でないと選ばれませんが、そこは打ち合わせ通り。

イーサンを選んだクラッシュが、彼女ともどもスクリーンの前まで誘導し、彼女に「合図するまで目を瞑って」と言います。

他ゲストの注目を浴びる中、彼女が目を瞑るとイーサンは彼女の前でひざまづいて、指輪の入った箱をオープン。

準備が整ったところでクラッシュが声をかけ、彼女が目をあけると・・・「Will you marry me?(結婚してくれませんか?)」

と一言。この展開に驚く彼女は顔を両手で覆いながら「Yes!」と返事し、クラッシュ、他ゲストから盛大に祝われました。

『Disney’s Turtle Talk Proposal』

英語が解らなくても見れば解る二人の幸せそうなムード。見ているこちら側もハッピーな気分になります。

日本では「どうしたら恋人ができますか」という質問が度々飛び出るタートル・トーク。

その度に「しらねーよ!」と言いながら都度返事をしているクラッシュですが、海外ではこうやってプロポーズの未届け人、いや未届け亀をしていたのですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る