【tdr1814】東京ディズニーリゾート35年の“おもしろデータ”公開

2018年4月15日で35周年を迎える東京ディズニーリゾート。

それに先駆け、Twitterアカウントの“東京ディズニーリゾートPR【公式】(@TDR_PR)”が、一風変わった面白いデータを公開しました。

ツイートに添付されたインフォグラフィックによると・・・

1:これまでにイッツ・ア・スモールワールドで「小さな世界」を聞いた(アトラクションに乗った)人数は約2億6千万人

日本人口で考えると1人2回分の計算です。

2:これまで販売されたピザの量は積み上げるとシンデレラ城、約18,000塔分

その高さは約920km。これは東京から北海道(旭川)までの距離と同等です。

3:これまで販売されたポップコーンの量はプロメテウス火山、約4.6個分

販売量を体積に換算したとき、約4.6個分のプロメテウス火山が出来るそうです。

4:スペース・マウンテン、これまでのロケット飛行距離は地球~月を25往復

月から地球までの距離は384,400kmですから、25往復ということは9,610,000km。とんでもない距離を飛んできたことになります。

見方を変えて知るディズニーのおもしろデータ。

35年という歴史をユーモラスに紹介する、ディズニーらしい取り組みですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る