【tdr0022】簡単にミッキーマウスが描けるようになるコツと方法

0022

「何も見ないでミッキーマウスを描いてみて」と言われ、実際チャレンジすると思っていたより上手く描けませんよね。ただ少しのコツさえ掴めば、上手くミッキーマウスを描けるようになりますし、ちょっとした特技として披露することも出来るでしょう。

ということで、今回はその「少しのコツ」を紹介したいと思います。

STEP1:大体の形を作る

大きい○を1つ、小さい○を2つ、ミッキーマウスのシンボルになるように描きます。

STEP2:大きい○の輪郭を修正する。

大きい○の上半分に丸っぽいMの字を描いて、額の境目を描きます。(Mの字の2か所の曲がり角が丸のふちに重なるようにしましょう)大きい○の下半分、頬に当たるところを軽くふくらませ、顎の部分を丸く出っ張らせます。

STEP3:鼻と目を描く

大きい○の中心から少し下に、横長の楕円を一つ描きます。そして、その上に同じ横幅で楕円と平行になるような曲線を一本描きます。曲線の上に重なるようにして逆さまにしたUの字を二つ描き足します。

STEP4:口を描く

頬の端から端へと口になるように大きいUの字を描きます。(Uの字の両端は矢印のようにして、えくぼを描きます)そして、口を開けた状態にするため、大きいUの字の下に小さいUを描き足します。(小さいUで出来た口の中には丸っぽいMの字で舌を描くといいでしょう)

STEP5:色を塗る

最後は必要な部分に色を塗っておしまいです。

手慣れてくれば、ささっと描けるようになると思います。お友達や、お子様に描いて驚かせてみてはいかがでしょうか?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る