【tdr0625】ミッキーマウスが水星で見つかった!?

2011年3月、宇宙開発で世界的に有名な連邦機関「NASA(アメリカ航空宇宙局)」が驚きの写真を公表しました。

その写真のタイトルは「Mickey Mouse Spotted on Mercury(水星でミッキーマウスが見つかった)」

衝撃のタイトルですが、一体どういうことなのでしょうか?

実はNASAが水星を調査している際に、水星の表面にミッキーマウス状をしたクレーター(天体衝突などで形成されるデコボコとした地形)を発見したのです。

小さい丸状のクレーター2つと大きなクレーター1つが、丁度いい具合にミッキーシェイプになっていたため、そのクレーター写真に収め、「水星でミッキーマウスが見つかった」と小洒落たタイトルをつけて公表。

ミッキーマウス効果か、そのニュースは一気に広まり、大きな話題を呼びました。

自然が作り出す、天然ものの隠れミッキーと言ったところでしょうか。

地球上にももしかしたら、まだ知られていない天然ものの隠れミッキーがあるかもしれませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る