【tdr1357】ライオン・キングの続編「ライオン・ガード」とは

1994年に公開されたディズニー映画「ライオン・キング」

9億8千万ドルの興行収入を上げ、セルビデオの売り上げは世界一、2016年現在映画史上最も観客動員数が多い作品です。

その人気故にミュージカル化した他、続編として1998年に「ライオン・キング2 シンバズ・プライド」、2004年に「ライオン・キング3 ハクナ・マタタ」を公開。

世代を超えて愛される名作シリーズとなりました。

さて、そんな「ライオン・キング」に、新たな続編が制作されたのをご存知でしょうか?

その名も「ライオン・ガード」

「ライオン・キング」で主人公だったシンバの第二子カイオンが、プライド・ランドを守るガードのリーダーとして成長していく姿を描く物語です。

今作は序章を描く長編作品と、その続きを描くテレビシリーズとに分かれており、それぞれディズニーチャンネルで放送されています。

アメリカでは2015年11月22日にディズニーチャンネル上で長編作品の「THE LION GUARD: RETURN OF THE ROAR」、2016年1月15日にTVシリーズとして「THE LION GUARD」の放送が開始されました。

日本では2016年4月16日にディズニーチャンネルにて長編作品「ライオン・ガード ゆうしゃのでんせつ」を放送。その後、テレビシリーズの「ライオン・ガード」も放送を開始しました。

シンバの父ムファサからシンバへ、さらにはその子供たちの時代を描き始めたライオン・キングシリーズ。

これからも目が離せませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る