【tdr1352】あの青い魔人も実写化!どんな内容になる?

1992年11月25日(日本では1993年8月7日)に公開されたディズニー映画「アラジン」

この作品に登場する陽気で愉快なキャラクターと言えば、ランプの魔人「ジーニー」ですね。

コロコロと姿を変え、早口で捲し立て、作品を盛り上げたジーニー。その存在感は主人公並で、ファンからの人気も高いキャラクター。

その人気にあやかってか、この度、ジーニー主人公の映画が制作されることとなりました。
しかも実写で!

実写版タイトルは「ジーニーズ」

2015年7月時点ではまだ制作初期(脚本執筆中)であり、その内容は映画「アラジン」の前日譚になるとのこと。

アラジンに出会う前、ジーニーがどのように過ごしていたのか、いかにしてランプの魔人となったのか、が語られるそう。

脚本執筆はダミアン・ショナンとマーク・スウィフトが取り掛かっており、プロデューサーにはトリップ・ヴィンソンが、製作会社はヴィンソン・フィルムズに決まっています。

形になるのはまだまだ先の話ですが、どのような映像になり、どのような物語となるのか、今から楽しみですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る