【tdr0253】意外!東京ディズニーリゾートで販売されていないお菓子とは?

東京ディズニーリゾートには様々なお菓子が販売されていますよね。

チョコレートやクッキーなどの定番お菓子はパーク限定の可愛らしい缶ケースに梱包されていることもあって、お土産としても大人気です。

さて、パーク内のショップではチョコレートやクッキーの他にも様々なお菓子が販売されているわけですが、コンビニエンスストアや売店などではお馴染みの「あるお菓子」が販売されていません。

そのお菓子とは・・・「ガム」

一般的には様々な味や形状があって、安価であることもあり、お口のお供として定番ですが、東京ディズニーリゾートでは全く置いていないのです。

理由は「ポイ捨て」されると困るからです。

ガムは包み紙で包んで捨てるのがマナーですが、中には地面に吐き出すマナーの悪い方もいます。その吐き出されたガムを踏んでしまったら、さあ大変です。

剝そうにもなかなか剥がれませんから、せっかくの靴は台無しですし、床も汚れてしまって夢の国の品質を落としてしまいます。

それでいて、音を鳴らして挑発的な態度なんかで噛んでいるのを見たら・・・イライラしてしまいますよね。そういった理由から、ガムの販売をしていないのです。

みんながみんなマナーを守れたら、こんなことは必要ないのかもしれませんが、楽しくあるためには必要な制限もあるというわけですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る