【tdr0536】主人公なのに25年間もパレードに登場しなかったキャラクターとは

0536

東京ディズニーリゾートでは様々なパレードが行われています。

ディズニーアニメや映画で活躍する主人公やヒロイン、ヴィランズ(敵役)が色鮮やかで巨大なフロートに乗り込み、手を振ったり踊ったりするパフォーマンスは見ものです。

さて、これまでのパレードには多くのディズニーキャラクターが起用されてきました。正直、かなり限定的なキャラクターでさえ、パレードに登場することがあります。

そんな中、東京ディズニーランド開園から25年もの間、パレードに登場しなかった「名作の主人公」がいるのです。

皆さんは見当がつきましたか?

そのセルビデオの売り上げは世界一。サウンドトラックの売上げはアニメ史上世界一。興行収入はアニメ史上3位に輝く、1994年公開の不朽の名作・・・「ライオン・キング」

そう、25年間もパレードに顔を出さなかったのは「ライオン・キング」の主人公「シンバ」なのです。

意外ですよね?

彼が初めて登場したパレードは東京ディズニーリゾート25周年記念で開催されたパレード「ジュビレーション!」

東京ディズニーランドで2008年4月15日から2013年4月5日まで行われました。

このパレードのテーマはディズニーの世界観とディズニー映画のワンシーン。9つのフロートで構成されており、そのフロートの一つに「ライオン・キング」のフロートが入っていました。

こうしてパレードデビューした「シンバ」

主人公なのに相当出遅れてしまいましたね。

これからの活躍に期待しましょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る