【tdr0094】ディズニーキャラクターの最古参はだれ?

ディズニーキャラクターといったら「ミッキーマウス」は欠かせない存在。その活躍は1928年11月18日「蒸気船ウィリー」という短編トーキー・アニメーション(音声のあるアニメーション)でデビュー以来、留まることを知りません。だからこそ、「最古参はミッキーマウス!」と言いたいところですが、実際はそうではありません。

では一体、どのキャラクターが一番古いのでしょうか?

そう問うと、少しディズニーに詳しい方はこう言うかもしれません。「ミッキーマウスのモデルになった『しあわせウサギのオズワルド』でしょ?」と。確かにオズワルドはミッキーマウスの原点であり、その登場も1927年とミッキーマウスよりも1年早いですね。

しかし、残念ながら違うのです。

正解は「ブラック・ピート(別名:ペグレグ・ピート)」、ヤマネコをモチーフにした目つきの悪いキャラクターです。

このブラック・ピート、デビューは「アリス・コメディー」という短編シリーズで、その放送日は1925年2月15日。なんと、ミッキーマウスのデビューより3年も早かったのです。そして、その後も「アリス・コメディー」シリーズをはじめ、「しあわせウサギのオズワルド」シリーズにも登場。

オズワルドの版権がウォルトの手から奪われた後も「しあわせウサギのオズワルド」シリーズに登場し続け、後に公開される「蒸気船ウィリー」にも登場するなど活躍しました。

ただ、現在におけるブラック・ピートの知名度はあまり高くなく、人気も他のディズニーキャラクターと比べると下回ってしまうのが残念なところ。

2015年でデビュー80周年を迎えますが、どこかで取り上げられるといいですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る