【tdr0964】カストーディアルのお絵かきパフォーマンス発祥の地とは・・・?

0964

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーを清潔に保つカストーディアル。

雨上がりの日には、ただ清掃するだけではなく、水たまりの水と持っているトイ・ブルームを使って地面にディズニーキャラクターのイラストを描いてくれることでも有名ですね。

今では当たり前になったパフォーマンスですが、オープン当時から行われているものではありませんでした。

ではお絵かきパフォーマンスはいつ、どこで生まれたのでしょうか?

ディズニーパークの総本山、カリフォルニア州のディズニーランドはあらゆるサービスやアトラクションの発祥地ですが、このパフォーマンスについては発祥地ではないといわれています。

では、何処なのか・・・その場所はなんと日本だというのです。

公式に認められているわけではなく、ハッキリとしたことは解っていませんが、東京ディズニーランドのカストーディアルかゲストを楽しませようと自発的にパフォーマンスし、注目され、世界に広まったと言われています。

ゲストを想う気持ちから広まったパフォーマンスとは・・・夢の国ならではのエピソードですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る