【tdr0497】キャストには雇用期間がある?

通常アルバイトには短期アルバイト等以外では「契約期間」は設けられません。

しかし、東京ディズニーリゾートで働く準社員(アルバイト)には契約期間が設けられています。

その期間、最長で6か月。とても短いですよね。

もちろん、世の契約社員と同様で更新することは出来ますが、更新するに値するキャストでなければ更新できません。

例えば、契約期間中に「あまりいい態度ではなかった」キャストがいたとしましょう。そのまま働いてもらってもゲストに不満を感じさせてしまい、東京ディズニーリゾートの品位を下げる恐れがあります。

そうなれば困るのは東京ディズニーリゾート側です。

そのため、更新できるのはキャストとして誠実に働けた方のみになっています。当然、キャストの中に働き続けたい人がいます。働き続けたいからこそ、次回更新できるように努力し続けるわけです。

どんな仕事であれ、慣れてくると手を抜いてしまいがちですが、東京ディズニーリゾートは契約期間を設けることで、最高水準のサービスを維持しています。

そして頑張ったキャストには「ファイブスターパーティー」に招いたり、「スピリット・アワードピン」を授けたりと、努力を認めるシステムで労っているのです。

ある意味、「飴と鞭を上手に使っている」とも言えますが、こうした「やる気を出させて、きちんと認める」というシステムは他企業も見習わなければなりませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る