【tdr0445】「タワー・オブ・テラー」は何階建?

「ディズニーシー史上最恐」のキャッチコピーでお馴染み「タワー・オブ・テラー」

アメリカンウォーターフロントに約210億円の総工費をかけて建設された高さ59メートルのフリーフォールアトラクションで、その高さを活かした落下の恐怖はキャッチコピーそのもの。

日々、多くのゲストが絶叫する人気アトラクションです。

さて、「タワー・オブ・テラー」は東京ディズニーリゾートの中で一番高い建築物になるのですが、何階建にあたるかご存知ですか?

「タワー・オブ・テラーは呪われたホテルだから、13階?」と思う方もいらっしゃるでしょうし、何度かアトラクションを体験した方は「エレベータは13階まで」ということをご存知かと思いますが、正解は14階建て。

13階まではエレベータがあり、14階へは13階から階段で上がる仕様になっているのです。

全ての階にエレベータが通っているわけではない、というのが盲点ですね。

因みに14階は「タワー・オブ・テラー(ホテルハイタワー)」のオーナー「ハイタワー三世」の部屋。

偶像「シリキ・ウトゥンドゥ」の呪いでエレベータが墜落し、行方知れずになった彼が、自室に戻る日は来るのでしょうか?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る