【tdr0330】視聴者の声がミッキーマウスの性格を変えた!?

1928年11月18日「蒸気船ウィリー」でデビューしたミッキーマウス。

今や他のディズニーキャラクターをまとめ上げるリーダー的存在となりましたが、デビュー当初は今とは全く違ったキャラクターでした。

初期作品におけるミッキーマウスは、とにかくやんちゃ。

なによりイタズラが好きで、暴力的な一面も持ち合わせていました。

当時のアニメーションにおけるブラックジョーク的な意味合いもあったのでしょう。

しかし、ミッキーマウスの人気が高まるにつれ、そんな性格や振る舞いに「過激だ」「下品過ぎる」「悪魔のようだ」とクレームがつくようになりました。

結局、ディズニー社はクレーム内容を改め、徐々にミッキーマウスの性格をヒーローらしいものへ変えていきました。

そして、新しいディズニーキャラクターの誕生と、ミッキーマウスの人気の上昇を機に、現在の誠実で温厚なリーダー的性格に落ち着いたのです。

「子供の教育上よくない」という理由で番組や映像作品にクレームがつくのは、いつの時代も変わりませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る