【tdr1777】発掘された遺跡が謎の人物に送られようとしている・・・?

舞台背景や物語に合わせたプロップスが用意されている、夢の国ディズニーリゾート。

今回はシーのロストリバーデルタにある、ひとつの箱をご紹介。

その箱があるのは「レイジングスピリッツ」のファストパス発券所の裏。消火器ボックスの後ろに、縦長い木箱が置いてあります。

一見すると何て事のない、古ぼけた木箱。

この箱には以下の宛名がスタンプされています。

———————————-

To:
“BIG” Lou Zer
Artifacts Galore
14896 Beekman Ave
Chicago, Illinois
U.S.A.

From:
Lost River Delta
Excavation No. 13R

———————————–

上記の内容から・・・

ロストリバーデルタ発掘ナンバー13Rから沢山の遺物(Artifacts Galor)がアメリカ合衆国イリノイ州シカゴ市ビークマン・アベニュー14896に居る『Lou Zer』氏に送られようとしていることがわかります。

つまり、箱の中は“沢山の遺物”なんですね。

ただ、名前の前にある“BIG”の意味とLou Zer氏の正体が判っていません。「BIG」には「大きい」のほかに、「重要」「有力」「偉い」などの意味があります。

荷物に対して「重要」と注意書きしているのか、「偉大なLou Zer」という意味なのか、ハッキリしていません。

そもそもLou Zer氏は誰なのか・・・。

また、ロストリバーデルタから送られる荷物はニューヨーク州か、発掘支援しているアンドリュー大学のあるペンシルバニア州に送られているのが殆どなのですが、何故かこれはイリノイ州に送られようとしています。

イリノイ州シカゴ市といえば、ウォルト・ディズニーが生まれた土地ですが、何か関係あるのかもしれませんね。

因みに「ビークマン・アベニュー」という場所はニューヨーク州に4か所、ニュー・ジャージ州、オハイオ州、オレゴン州に1か所ずつありますがイリノイ州にはありません。

「Beekman Pl.(ビークマン・プレイス)」という場所ならあるのですが、これもなにか関係あるのか判っていません。

たんに誤字なのか、フェイクなのか・・・。

レイジングスピリッツには遺物をバイヤーに売ろうとしていた形跡がありますから、もしかするとこれはその一つなのかもしれませんし、他の調査協力者なのかもしれません。

いずれも推測の域を出ませんが、こうした発見は色々と想像が膨らみますね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る