【tdr0024】ピクサー作品に出てくる「A113」の謎

コンピュータグラフィックスアニメーションを得意とするアメリカの映像制作会社「ピクサー・アニメーション・スタジオ」。公開するアニメーションの内容は勿論、映像もクオリティーが高く、名作を多く世に創出しています。

さて、そんな名作揃いのピクサー作品には、毎回「ある文字列」が紛れ込んでいます。その文字列というのが「A113」。一見すると何の意味もないように思えますが、実はこれ「カリフォルニア芸術大学の教室番号」なのです。

ただ、それだけであって、他に何の意味もありません。ちょっとした「身内ネタ」のようなもので、カリフォルニア芸術大学を卒業したアニメーター内の挨拶のようなものなのです。

因みに初めに使われたのは、「世にも不思議なアメージング・ストーリー」(ピクサー作品ではない)に出てくる車のナンバープレートでした。それ以来、卒業生が関わる作品にはジョークのように「A113」が用いられるようになったのです。

以下、「A113」が用いられた作品を五十音順で紹介致します。
(ピクサーが関係していない作品については()書き)

【アイアン・ジャイアント(ワーナー・ブラザーズ)】
アイアン・ジャイアントが噛りついた車のナンバープレート。「3」の部分が欠けている。

【ウォーリー】
人間が地球を離れるときに設定されたミッションのコードネーム。自動操縦装置に与えられた極秘任務のコードネーム。

【カーズ】
メーターのナンバープレート。列車の型番。

【カーズ2】
メーターのナンバープレート。シドレーの尾部。

【カールじいさんの空飛ぶ家】
カールが出廷した裁判所の法廷番号。

【ザ・シンプソンズ(マット・グレイニング)】
ピエロのクラスティーが強盗容疑で捕まった時の囚人服のナンバー。

【トイ・ストーリーシリーズ】
アンディの母親が乗るミニバンのナンバープレート。「トイ・ストーリー2」では、 空港のアナウンスで【LassetAir Flight A113】とアナウンスで登場。ちなみに「LassetAir」は監督のジョン・ラセターにかけられている。

【バグズ・ライフ】
フリックが町に入った時の入り口の箱に書いてある文字。

【ファインディング・ニモ】
ダイバーが構えているカメラの文字。

【プリンセスと魔法のキス(ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ)】
ティアナが乗った路面電車の番号。

【ブレイブ・リトルトースター(ハイペリオン・ピクチャーズ)】
主人公の主人ロブが住む都会のマンションの部屋番号。

【Mr.インクレディブル】
シンドロームの秘密基地にある部屋の番号。Mr.インクレディブルが拘束されている監房「A1レベルの13監房」。

【メリダとおそろしの森】
森の魔女の家の扉の上。ローマ数字で「ACXIII」。(アラビア数字以外の表記法では史上初)

【モンスターズ・インク】
ゴミ圧縮部屋にサリーが追いかけた時の背景。

【モンスターズ・ユニバーシティ】
怖がらせ学部初級講義室の番号。

【リロ・アンド・スティッチ(ディズニー)】
コブラ・バブルスが乗ったレンタカー、消防車、トラック等。

【レミーのおいしいレストラン】
体の大きなギットというネズミの左耳についているタグ。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る