【tdr0639】ディズニーホテルの中で一番客室が多いのはどこ?

ディズニー関連のホテルには・・・

○東京ディズニーリゾート直営のホテル「ディズニーホテル」
○東京ディズニーリゾート内の提携ホテル「オフィシャルホテル」
○東京ディズニーリゾート周辺の提携ホテル「パートナーホテル」

と、大きく3つの分類がありのですが、一番予約が集まるのは、やはり「ディズニーホテル」

直営ならではのサービスと宿泊特典があることから、連日満室状態になるほどの人気を誇ります。

2000年に第一号である「ディズニーアンバサダーホテル」が完成し、翌年には初のパーク一体型ホテル「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」がオープン。そして2008年に「東京ディズニーランドホテル」が開業し、現在は3つある「ディズニーホテル」

どのホテルも異なる魅力があり、選択するのも悩ましいですが、気になるのは客室数です。

客室数が多いだけ、予約が取りやすいですからね。

では、一体、どのホテルが一番客室が多いのでしょうか?

答えは・・・一番最後に完成した「東京ディズニーランドホテル」

その客室数は705室。

いまいちピンと来ないかもしれませんが、この数は、他のディズニーホテルと比べると圧倒的に多いのです。

ちなみに、ディズニーアンバサダーホテルは504室、ホテルミラコスタは502室しかありません。東京ディズニーランドホテルと比べると約200室もの違いがあるのです。

この差は大きいですよね。

とはいえ、ディズニーホテルはどこも人気が高く、いくら客室が多いとはいえ予約が取りづらいのが日常茶飯事。

あらかじめ予約を取ろうにも、数カ月単位で埋まっていることが珍しくありません。

ディズニーホテルに宿泊希望の方は、出来るだけ早く予定を組んでおきましょうね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る