【tdr1185】ウォルト・ディズニー邸は売りに出されている!?

アニメーションとテーマパークに革命を引き起こしたディズニーの創始者「ウォルト・ディズニー」

彼が1949年に購入し、肺癌で亡くなる1966年までの生前過ごした邸宅が南カリフォルニア、ロサンゼルスのキャロルウッドドライブに建っています。

総面積は17,401平方メートルで坪数に換算すると5,263坪。一般的な2階建ての家が約35坪だとすると、146戸分に相当するほどの広さを誇る旧ウォルト邸。

入口はミッキーマウスの耳をモチーフにした鉄門が構え、邸宅内には8つのベッドルームと17のバスルーム、2つのセーフルームががある他、トレーニングジムにムービーシアター、図書室、ワインセラーなどの趣味の部屋が詰まっており、邸宅外にはプールにテニスコート、ゴルフのグリーンまで完備している徹底ぶり。

また、生前敷地内を走らせていた蒸気機関車のミニチュアのために設置されたトンネルなどの設備もそのままに残されています。

まさに夢のような大豪邸ということもあり、観光ツアーの先にもピックアップされる場所なのですが、この邸宅がなんと一般に売りに出されたのです。

その額は驚きの7,400万ドル(日本円:約75億5千万円/2014年時点)

それ以前に付けられていた評価額は9,000万ドルでしたから、その額に比べたら若干下がったことになります。が、しかし、やはり庶民には手も足も出ない金額です。

ちなみに2013年、この邸宅を買おうとした人物がいます。

その人物とはF1ビジネス界を牽引するイギリスの事業家バーニー・エクレストンの長女でモデルの「タマラ」

なんと約1時間に渡って物件を下見し、購入に意欲的だったそうです・・・が、実際は購入せずに終わりました。

今後、この豪邸を買う人物が現れるのか、注目ですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る