【tdr1116】ウォルト・ディズニーの妻リリアンは年下男性と再婚していた

ディズニーの創始者「ウォルト・ディズニー」

アニメ、エンターテインメント界を大きく躍進させた人物として活躍した彼を隣で支え、時にアドバイスをした妻「リリアン」とは1925年に結婚。

その後、ウォルトが他界した1966年までの41年間、リリアンの人生はウォルトと共にありました。

良妻としてウォルトを支えたことから2003年にはディズニー・レジェンドにも選ばれたリリアン。

その生涯はウォルトと過ごしたままに終えたかと思いきや、ウォルトの死後に再婚を果たしていました。

1899年2月15日生まれのリリアンは、ウォルトが亡くなった1966年12月15日時点で67歳。この年齢での再婚となると、なかなか相手が見つからなさそうですよね。

しかし、それから2年半後の1969年5月に8歳年下の「ジョン・ルイス・トラエンズ」と再婚。ジョンが亡くなる1981年2月24日までの約12年間、彼との結婚生活を過ごしました。

ジョン亡き後、独身生活を過ごしたリリアンは1997年12月16日、99歳を目前に逝去。

その命日がウォルトの命日の翌日というのも何だか感慨深いですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る