【tdr1792】プロメテウス火山麓の網の意味

ミステリアスアイランドの人気アトラクション「センター・オブ・ジ・アース」

その出口あたりに、扇形に網を張った柵があるのをご存知でしょうか。

一見すると何て事無い装飾のようにも見えますが、これにはきちんとした役割があります。

実はスコリアや軽石などの火山砕屑物(かざんさいせつぶつ)や、スパターと呼ばれる溶岩のしぶき上の塊などをガードするためのものなのです。

網をよく見ると、網目に入ったまま冷え固まったスパターや、黒い小石が乗っており、役割を果たしていることが解ります。

さすがに噴石や火山弾など大きな噴出物をガードする能力はなさそうですが、ゲストやクルーの安全を守ろうとする姿勢は(設定とはいえ)素晴らしいですね。

細か過ぎて伝わらない演出の一つですが、「センター・オブ・ジ・アース」帰りには是非注目してみてくださいね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る