【tdr0597】東京ディズニーリゾートの気になるアトラクション別総工費ランキング

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの両パークには多くのアトラクションがありますよね。

どれもこれも魅力的でゲストたちを楽しませていますが、中には飛び抜けてスケールの大きいものや手のかかったアトラクションもあります。

庶民には想像のつかない金額が投じられているのはお察しかと思いますが、いったい、どのアトラクションにどれだけの金額がかけられているのか、気になりますよね。

そこで、下記に「東京ディズニーランド&東京ディズニーシーの総工費ベスト5」をまとめてみました。

1位:【TDS】タワー・オブ・テラー    約210億円 (2006年当時)
2位:【TDL】カリブの海賊        約160億円 (1983年当時)
3位:【TDL】スター・ツアーズ      約140億円 (1989年当時)
4位:【TDS】トイ・ストーリー・マニア! 約140億円 (2010年当時)
5位:【TDL】プーさんのハ二ーハント   約110億円 (2000年当時)

一位は東京ディズニーシーにある「タワー・オブ・テラー」

あの外観を見ただけでも納得ですが、その金額は他と比べても圧倒的です。

お金の話をすると夢が覚めてしまいそうですが、それだけの金額を投じているからこそ、人々を魅了する夢の国を作れるのでしょうね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る