【tdr1835】35年前と同じ雨!「Happiest Celebration!」幕開け

2018年4月15日、35年前のグランドオープン時と同じ雨の中、東京ディズニーリゾート35周年オープニングセレモニーがディズニーランドのワールドバザールで開催されました。

東京ディズニーリゾート・アンバサダーの福本望氏の登場をきっかけにセレモニーが開始。

登壇した株式会社オリエンタルランド代表取締役会長兼CEO加賀見俊夫氏は、「この天候を見て35年前を思い出しました」と懐かしむ言葉を述べ、お祝いに駆け付けたウォルト・ディズニー・パーク&リゾートのマイケル・A・コールグレイザー氏(プレジデント/マネージング・ディレクター・アジア)が挨拶。

オリエンタルランド 代表取締役社長(兼)COO上西京一郎氏が「Happiest Celebration!」と開幕を宣言し、それを合図にお馴染みのメンバー、ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、プルート、グーフィー、チップ、デールが登場して華麗なダンスを披露しました。

35年前の1983年4月15日も、天気が悪く、グランドセレモニーはワールドバザールで行われたのですが、まさか35周年セレモニーも同じことになるとは・・・。

天気が悪いのはゲスト的には嬉しくないことですが、なんとなく運命を感じさせますね。

さて、アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」は2019年3月25日まで開催しています。

約1年あるので、この特別な期間を是非楽しんでくださいね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る