【tdr1625】ランド&シーで特別な効果をもたらすティンカーベルの魔法の粉「ピクシーダスト」とは?

夢の国とも呼ばれる東京ディズニーリゾートでは、時折、販売されていない超レアなチケットを貰えることがあります。

そのチケットの名は「ピクシーダスト(PIXIE DUST)」

“妖精の粉”を意味するこのチケットはゲストが困った事態に陥ったとき、その場にいるキャストが発券する特別なものになります。

ゲストが困った事態とはどんなときか、実際に貰った例を下記にあげていきます。

ポップコーンをこぼした子供に・・・
子供が買ったばかりのポップコーンをこぼし、半分以上食べられなくなってしまったとき。

そのポップコーンを片づけに来たカストーディアルがこぼした量に相当するポップコーンを無料で手配できるよう、ピクシーダストの記入欄に書き込み、ゲストへと手渡されました。

(※殆どの場合、子供のゲストに限定されているようで、誰がこぼしても貰えるとは限りません)

アトラクションのスタンバイ列で・・・
スタンバイ列に並んでいる途中で安全装置が作動し、本来の時間よりも大幅に時間がかかったことで他のアトラクションのファストパスの時間に間に合わなかったとき。

近くのキャストに声をかけたところ、ファストパスの代わりになるようにピクシーダストを発券。

以上のように、ゲストが受けたマイナス要素を“なかったことにする”のがピクシーダストなのです。

まさしく魔法のようなこのチケットは全てその場にいるキャストの自己判断によって発券されています。

いちいち上司などに相談を仰がないからこそ、素早くゲストを笑顔にすることが出来るというわけです。

もし、ランド&シーで困った事態になったら、まずはキャストの方に声をかけましょう。

もしかするとピクシーダストでお悩みを可決してくれるかもしれませんよ?

ただし、声をかければ必ず貰える、というものではありませんので、ご注意を。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る