【tdr1521】米ディズニーランド・リゾートの新サービス「ディズニー・マックスパス」って一体どんなもの?

アメリカ合衆国カリフォルニア州にあるディズニーランド・リゾートにて新たな試みとなる新サービスが2017年後半に導入されることが発表されました。

そのサービスとは「Disney MaxPass(ディズニー・マックスパス)」というもの。

一体どんな内容なのでしょうか。

ディズニー・マックスパスは1日10ドルで販売されるサービスで、購入すると高画質写真をフォトパスで無制限にダウンロードできるほか、公式アプリからファストパスの予約及びキャンセルをすることができるようになるとのこと。

つまり、ファストパス発券機に並ばず優先的にファストパスをゲットし、アトラクションを楽しむことが出来るようになるのです。

年間パスポート所有者は、このディズニー・マックスパスを1日単位か年単位で購入することが出来、サービス料を支払った分、快適に過ごすごとが出来ると考えられています。

これまで同様、無料配布のファストパスは残したまま、マックスパスを導入することでサービス料を支払ったゲストが優位に立てるという仕組みを打ち出した米ディズニー。

どのように展開し、普及していくのか、気になるところですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る