【tdr1156】「舞浜駅」の1日平均利用者数は・・・?

東京ディズニーランド開園から約3年半後の1988年12月1日に開業した「舞浜駅」

JR東日本の京葉線の駅であり、ディズニーリゾートラインへの乗り換え駅として日々多くのゲストが利用しています。

さて、東京ディズニーリゾートは日に数万単位のゲストを迎え入れているわけですが、電車を利用してインパークするゲストの人数を考えると舞浜駅の1日の利用者数も相当な数になりそうですよね。

一体、どれほどの人が舞浜駅を利用しているのか、2010年から2014年の5年間のデータを参照し、まとめてみました。

(年度:一日平均)
2010年:64,628人
2011年:63,898人
2012年:68,751人
2013年:76,495人
2014年:77,029人

参照URL:http://www.jreast.co.jp/passenger/

データを見ると、2011年度は若干落ちたものの、それ以降は順調に数値が伸びています。特に2013年度の伸び率は高く、同年開催されたディズニーリゾート30周年イベントの影響がうかがえます。

ちなみに、開業から2年後の1990年度の1日平均利用者数はたった31,154人でした。

開業当初と比べて利用者数が倍以上にまで成長した舞浜駅。

今後、この1日の利用者数は伸びて行くのか否か・・・全てはディズニーリゾートにかかっていると言えますね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る