【tdr0876】他とは違う“超親しげ”な「パートナーズ像」がある?

東京ディズニーランドのシンデレラ城前の広場に建つウォルトとミッキーの「パートナーズ像」

スーツに身を包んだ笑顔のウォルトとミッキーマウスが手をつないでいる姿が印象的ですよね。

このパートナーズ像のデザインは他のディズニーパークと共通のもので、「パートナーズ像」と聞くとディズニーファンなら誰もが同じものを脳裏に浮かべるかと思います。

しかし、全部が全部同じ、というわけではありません。

あまり知られていませんが、一か所だけ“全く別物”のパートナーズ像を掲げているディズニーパークが存在するのです。

そのディズニーパークとは、アメリカ合衆国カリフォルニア州にある「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」

ここにあるパートナーズ像は従来のものよりも“とても親しげ”なのです。

まず、二人の姿が従来のものと異なります。

ウォルトはただのスーツ姿ではなく、ハットを被り、ジャケットを男らしく肩にかけた姿。ネクタイを締めたシャツの上にはVネックのベストを着ており、片足を曲げてミッキーに寄り添うように立っています。

そして、ミッキーはと言うと「クラシック・ミッキー」デザインで、ウォルトの名前が入ったキャリーケースに乗り、右手には小さなケースを持っています。

まるで二人で旅行にでもいくような佇まいで、他のパートナーズ像と比べても新密度が高く見えますね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る