【tdr0831】1月1日にニューイヤーイベントを行わないディズニーパークがある?

世界各国のディズニーパークでは、大晦日のカウントダウンイベントを終え、新年を迎えると同時にニューイヤーイベントが始まります。

年に一度の華やかなイベントですから、この日を楽しみにしているゲストも多いのではないでしょうか。

さて、どの国も時差はあれ、1月1日から始まるニューイヤーイベントですが、一か所だけ随分と遅れて行うパークがあります。

そのパークとは・・・「香港ディズニーランド」

香港は旧暦でお正月(旧正月)を祝う文化であるため、旧暦に合わせてニューイヤーイベントを行っているのです。

しかも、この旧正月の日程は毎年変動するため、開催時期も毎回変わります。

【2011~2015年の間に行われたニューイヤーイベントの日程】

2011年1月21日~2月13日 イヤー・オブ・ラビット・セレブレーション
2012年1月13日~2月 5日 イヤー・オブ・ドラゴン・セレブレーション
2013年2月 1日~2月24日 ゴールデン・チャイニーズ・ニューイヤー・セレブレーション
2014年1月23日~2月16日 ハピエスト・チャイニーズ・ニューイヤー・セレブレーション
2015年2月12日~3月 8日 イッツ・スプリングタイム・チャイニーズ・ニューイヤー・セレブレーション

過去5年の間に行われたイベントの日程を見ても解るとおり開催時期は毎年バラバラ。そのうえ、香港ディズニーランドの公式サイトで日程を発表するのは毎年ギリギリ。

もし香港ディズニーランドでニューイヤーイベントを体験したいと考えている方は、その年の旧正月の日程を確認するといいでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る