【tdr0783】ディズニーパークからバルーンが消えたことがある

遊園地に必ずと言っていいほど用意されている「バルーン」

ただの風船とは違ってプカプカと浮くため、子供に大人気のアイテムで、東京ディズニーリゾートでも定番のアイテムとして販売されていたのですが、とある事情から2012年11月21日より販売休止になってしまいました。

その事情というのが、バルーンに使用している“ヘリウムガス”の不足です。

これまで調達していた供給元のヘリウム採掘施設で不具合が起きたらしく、安定した需給が出来なくなり、一時的にバルーンの販売を休止して様子を見ることにしたのです。

販売が再開されたのは約1年後の2014年1月14日。

需給状況は改善されたのですが、原材料費の変動があったため、価格は休止前の700円から1,000円に値上がりしました。

以前の価格を知っていると少し高く感じてしまいますが、販売再開されただけでもOKと考えましょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る