【tdr0579】世界遺産にも隠れミッキー?ヴェルサイユ宮殿の巨大ミッキーマウスとは

1682年、フランス王ルイ14世の命により建造された「ヴェルサイユ宮殿」

17世紀の絶対王政を象徴する建造物であり、フランスを代表する世界遺産として知られています。

豪華絢爛という言葉がよく似合う、その佇まいは芸術そのものですよね。

さて、このヴェルサイユ宮殿は左右対称になるように徹底されており、庭の装飾も左右対称になっています。

衛星からの上空写真で見ると、とても綺麗な左右対称の姿を見ることができるのですが、同時にディズニーの人気者の姿も確認することもできます。

その人気者とは「ミッキーマウス」

大きな二つの耳に、大きな目、丸い鼻、そしてにっこりした口のように見える箇所が中央の庭あたりにあるのです。

見れば見るほど美しい幾何学模様のガーデニングアートが、まさかミッキーマウスに見えるなんて思いもしませんよね。

衛星写真を眺めていた人が、たまたま見つけた巨大な隠れミッキー。

もしかすると、他の場所にも偶然できた隠れミッキーがいるかもしれませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る