【tdr0327】○○の形になったジャガイモ

自然がはぐくむ野菜は時に本来あるべき形からかけ離れることがあります。

人参や大根などは先が割れて人の形のような二股になったり、あるいは人の手のような形になったりしますし、トマトやナスなどは顔のような形になることも。これら自然の産物は時折テレビメディアで特集され、話題を呼びます。

さて、2011年7月、埼玉県川越市久下戸の畑で思わぬ形をした野菜が取れました。

その思わぬ形とは「ミッキーマウスの顔」

なんと、ジャガイモが世界的人気キャラクターであるミッキーマウスの顔そのものになっていたのです。大きな耳二つに、丸みのある顔、そして特徴的な口元さえも再現されており、幅15センチ、高さ11センチと大きく、収穫した新井研介さんも相当驚いたとか。

余談ですが、この年の3月13日に、新井さんはお孫さんと一緒に東京ディズニーランドへ遊びに行く予定だったのですが、東日本大震災が影響し、行けずにいました。

もしかしたら、行けなかった新井さんを喜ばせようとミッキーマウスの形になった・・・のかもしれませんね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る