【tdr0917】30周年記念で作られた30種類のスパイスを使ったカレーとは

2013年4月15日、東京ディズニーリゾート開業30周年を迎え、ディズニーパークでは30周年にちなんだプログラムが目白押し状態。

そんな中、東京ディズニーランドのウエスタンランドにある「ハングリー・ベア・レストラン」では、30周年記念に合わせて新メニューの提供を開始しました。

そのメニューと言うのが「30種のスパイス・ラージカレー ソーセージとフライドポテトのチーズソース添え」

2013年4月11日から2014年3月20日までの間、980円の価格で販売されました。

さて、30周年だから30種類のスパイスが使われたわけですが、一体どんなスパイスが使われたのでしょうか?下記にまとめてみましたのでご覧ください。

<スパイス>
1.アジョワンシード
2.アニスシード
3.オールスパイス
4.オレガノ
5.ガーリック
6.カスリメティ
7.カルダモン
8.キャラウェイ
9.クミン
10.クローブ
11.コリアンダー
12.シナモン
13.ジンジャー
14.スターアニス
15.セージ
16.セロリシード
17.ターメリック
18.タイム
19.タラゴン
20.ディルシード
21.ナツメグ
22.バジル
23.パプリカ
24.フェヌグリーク
25.フェンネルシード
26.ローレル
27.一味唐辛子
28.黒コショウ
29.陳皮
30.白コショウ

カレーには定番のスパイスから、普段あまり耳にしないスパイスまで多種に渡っているのが解りますね。

これだけ入っていると複雑な味わいになっているような気がしますが、これらがうまく合わさることで、濃厚で味わい深いカレーが出来上がるのでしょう。

現在は取り扱われていないメニューですが、次のアニバーサリーイベント時には是非復刻してほしいですね。

もちろん、その分スパイスを足して・・・。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る