【tdr0827】店長は宇宙人?ディズニーランドにあるピザ専門店

東京ディズニーランドのトゥモローランドにあるピザ専門のカウンターレストラン「パン・ギャラクティック・ピザ・ポート」

ディズニーパーク史上初の「オーディオ・アニマトロニクス」を導入したレストランで、扱うメニューは通常ピザの「ダブルソーセージのピザ」と、包み焼きタイプの「チキンのカルツォーネ」、「シーフードのカルツォーネ」。これにドリンクやデザートなどを販売しています。

さて、ディズニーパークのレストランの中でも人気の高い「パン・ギャラクティック・ピザ・ポート」ですが、このレストランの店長が誰か、皆さんご存知でしょうか?

実はイタリア系宇宙人が店長を務めているのです。

店長の名は「トニー・ソラローニ」、宇宙一の宅配ピザチェーンで働く“雇われ店長”です。失敗ばかりを繰り返して10店舗も閉店に追い込んだ過去があり、オーナーからラストチャンスを与えられて地球に1号店をオープンしました。

トニーの前にある巨大なマシンは、太陽熱を利用して一度に5,000枚も焼くことが出来る「全自動ピザ製造機:PZ-5000」で、この巨大なマシンを巧みに扱い、バリバリ働いています。

レストランなのに遊び心あふれる「パン・ギャラクティック・ピザ・ポート」

愉快な店長を眺めながらピザを待つのも楽しいですよ。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る