【tdr1547】「プーさんのハニーハント」の待ち時間・混雑傾向とは・・・

東京ディズニーランドの定番・大人気アトラクションのひとつ「プーさんのハニーハント」

ミッキー・ミニーと並ぶ、あるいはそれ以上の人気を誇るくまのプーさんのアトラクションであり、家族で楽しむことが出来ることから常に混雑しているアトラクションです。

子供から大人まで幅広い年代が楽しめる上に、5人乗りのポット型ライドで家族一緒に乗ることが出来ることなどから、家族連れが目立つアトラクションでもありますが、一体どのようにすればスムーズに体験することが出来るのでしょうか。

混雑傾向
近年は全盛期に比べて落ち着いてきてはいますが、平日で60分前後、週末(通常)で100分前後、繁忙期では180分待ちになることもあるため、スタンバイでの挑戦は避けたいアトラクションです。

ファストパス
ディズニーランドの朝ラッシュのトップはモンスターズ・インク。次いでプーさんのハニーハントに人が集まります。当然ファストパスもモンスターズ・インクの次に発券が終了していることが多いです。

※プーさんのハニーハントは人通りの多い位置にあるため、パレード終了後は避けた方が無難です。

スタンバイ
狙い目はやはりオープン直後。しかし、オープンから10分以内にアトラクション入口に行けなければ、同じ目的で集まったゲストたちによる行列にのまれてしまうので注意。

早めにインパーク出来ないのであれば、やはりファストパスを発券した方が良いと言えます。

空いている時間
基本的にはどの時間も混んではいるのですが、その中でも一番空いているのは夕方以降。午前中が一番混雑しています。

他のアトラクションとは一線を画すタイプであるが故、今なお人気の衰えない「プーさんのハニーハント」ですが、少しでも短い時間で楽しむために、要点を掴んで挑んでくださいね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る