【tdr0711】ディズニーランドでエレクトリカル・パレードに続くショーと言えば・・・

東京ディズニーランドでエレクトリカル・パレードに続くショーと言えば、そう、シンデレラ城越しに見る幻想的な花火ショー!!

そんな是非見てみたいディズニーランドの花火は、東京ディズニーランド公式サイトによれば、2014年のクリスマス期間中の花火は「スターブライト・クリスマス」というネーミングで12月25日まで開催され、12月26日からは「ハピネス・オン・ハイ」が開催されました。

東京ディズニーリゾートの30周年イベントとして2013年4月15日から東京ディズニーランド、東京ディズニーシーで開催。

ディズニーではおなじみの「Happiness is Here」や「A Whole New World」などの曲に合わせて花火が打ち上がり、現象的な夜空を作り出します。

ショーが始まるとシンデレラ城がきれいに彩られ、ミッキーの「みんなのハピネスがここにあるよ!!」の掛け声とともに花火が打ち上がるエンターテイメントになっています。

この花火の特徴は今までの花火と違い、曲中にアナウンスが流れません。また、スターブライト・クリスマスもハピネス・オン・ハイも打ち上げ時間は20時30分からの5分間。時間厳守のディズニーリゾートでは時間が遅れることはまず無いと言っても過言でありません。

ただし、気象状況によっては中止になることもあります。ディズニーリゾートに限らず、夏祭りなどの花火も風の強い日や天候が悪い日などには中止になることも多いもの。

夜の花火ショーは東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの両パークの閉園時間が21時の場合は開催されず、それ以外の場合は毎日開催されます。

パーク内は非日常空間を提供する為に、各エリア毎の境界も音楽の切り替わりによる効果で私達が違和感を抱くことなく、次のエリアで楽しむことが出来たり、風などをあまり感じないこともありますが、上空では気流が悪く、花火ショーは中止ということもしばしば。

天候はどうしようも出来ないですが、せっかく見るのなら良い場所で見たいと思いませんか?そんな方へお勧めポイントをご紹介します。

東京ディズニーランドでは、パークの中央にシンデレラ城があり放射状にパークが広がっています。また背の高い建物や障害物が少なく比較的広範囲で花火ショーを見ることが出来る構造になっています。

そんな中でも、「シンデレラ城とのコラボが見たい!」と思う方もいるでしょう。

シンデレラ城とのコラボレーションを堪能するには、シンデレラ城に向かって右側のパレードルートがお勧めです。

ここは花火ショーがよく見える代表的なスポットとして有名。

一年を通して様々なエンターテイメントで私達ゲストを楽しませてくれる、東京ディズニーランド。季節ごとにショーやアトラクションが異なり、いつ誰が行っても楽しめる空間になっているのも特徴の一つ。

「花火」=「夏」のイメージが強いなかでほぼ一年中開催されているのが夜の花火ショーです。夜の花火ショーについてもっと知識を深め、恋人や家族とより一層ディズニー気分を味わってみてはいかがでしょうか。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る