【tdr0390】待ち時間を短縮する!スプラッシュ・マウンテンの裏ワザ

東京ディズニーランドのクリッターカントリーにそびえる三大マウンテンの一つ「スプラッシュ・マウンテン」

1992年10月1日にオープン以来、人気の絶えない東京ディズニーランド唯一の「水がかかるアトラクション」です。

その人気は絶大で、休日であれば待ち時間が一時間以上になるのは当たり前の光景。

ファストパスさえ取ることが出来れば、待ち時間を短くすることは出来ますが、当日ファストパスの配布からこぼれてしまえば、スタンバイ列に並ぶしかありません。

ひとりで並んでいるなら、「シングルライダー」という手もありますが、家族や友人、恋人と一緒ならば、そうもいきません。

大人しくスタンバイ列に並びましょう・・・と言いたいところですが、このとき少しだけ工夫すれば、待ち時間を数分短縮することが出来ます。

その工夫とは「スタンバイ列の右側に並ぶ」というもの。

「スプラッシュ・マウンテン」の待ち列は右回りですから、列の内側になるのは右ですよね。

列の内側に並ぶことで、少しですが時間を短縮することができるのです。

「たったそれだけの時間を短縮しても」と思う方もいるかもしれませんが、「たったこれだけの工夫」で済むことですから、試す価値はあると思います。

スプラッシュは右で待つ。皆さんも是非お試しあれ。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る