【tdr1618】「スター・ツアーズ」のスタースピーダー“1401”の意味とは

東京ディズニーランドの人気アトラクションの一つ「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」

2013年にリニューアルし、物語がリニューアル前よりも“昔の話”となったため、ゲストの乗る「スタースピーダー」も、「3000便」から「1401便」へと変更されました。

さて、リニューアル前はキリのいい“3000”だったスタースピーダーですが、何故、“1401”なんてキリの悪い羅列になってしまったのでしょうか。

実は、この“1401”は、ただのキリの悪い数字というわけではなく、きちんとした意味が隠されています。

その意味とは・・・デイズニーの技術部門「ウォルト・ディズニー・イマジニアリング」の住所の番地。

ウォルト・ディズニー・イマジニアリングはカリフォルニア州グレンデール市フラワーストリート1401に位置しています。

この番地からスタースピーダーに割り当てられたというわけです。

一見すると意味を持たなそうな数字の羅列にも意味を持たせてくる・・・まさにディズニーらしい演出ですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る