【tdr0724】ドナルドのボートには名前がある?その名前に込められた意味とは

724

東京ディズニーランドのトゥーンタウンにある「ドナルドのボート」

その名の通り、ディズニーキャラクターの“ドナルドダック”が所有する船で、中は2層構造になっており、船内を自由に歩き回ってボイラー管に見立てた滑り台や、舵、警笛などに触れて遊ぶことが出来る、小さい子供に人気の自由行動型アトラクションです。

そんな「ドナルドのボート」ですが、実はきちんと“船名”があるのをご存知でしたか?

その名前とは・・・「ミス・デイジー号」

なんと、ドナルドのガールフレンド「デイジーダック」から名前が付けられているのです。

船尾の方を見ると「MISS DAISY」と大きく書かれているので一目瞭然。他にも、船体につけられている救命用の浮き輪にも書かれています。

また、船首にはデイジーを模した女神の姿があり、ドナルドのデイジーに対する想いが伝わるようですが、実は「ただ恋人の名前を付けただけ」という理由で名付けたわけはありません。

このボートはドナルドの故郷である「ダッグバーク」から風船の力で飛んできたのですが、その輸送方法を提案したのが何を隠そう「デイジー」そのひとだったのです。

こうしたバックボーンがあったからこそ、船名を「ミス・デイジー号」としたわけですね。

掘り下げれば掘り下げるほど味わい深いディズニーの演出。こうしたこだわりが、ディズニーファンを虜にするのですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る