【tdr0472】1日1組限定!「ディズニー・ロイヤルドリーム・ウェディング」

2012年3月23日に発表された新プログラム「ディズニー・ロイヤルドリーム・ウェディング」

その名の通り、ロイヤル(高貴)なドリーム(夢)溢れるウェディングプランです。

元々、ミッキーマウスやミニーマウスなどのディズニーキャラクターから直接祝福される「ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング」という人気ウェディングプランがありましたが、これはそれよりも更に特別なウェディングプランなのです。

それもそのはず、会場はあの「シンデレラ城」で、1日1組限定のプレミアムプランなのですから。

アトラクションである「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」内の「グランドボールルーム」で人前式が行われ、参列者の前で指輪交換、結婚証明書へのサイン、永遠の愛が誓われます。

そして、挙式後にはフラワーシャワーで新郎新婦を祝福し、シンデレラ城の前を行進します。

外には新郎新婦の姿を見て祝福する、見知らぬゲストやキャストなど多くの人々の姿。

祝福のまなざしが向けられながら行進する様は、本当にプリンス・プリンセス気分になったような気分になることでしょう。

その後、東京ディズニーランドホテルの「シンデレラドリーム」で披露宴が執り行われ、ミッキーマウスやミニーマウスなどのお馴染みのディズニーキャラクターたちも駆けつけ、新郎新婦を祝福してくれます。

まさに夢心地、一生の思い出になりそうですよね。

こんなプレミアム感あふれる結婚式、そのお値段は招待客50名で750万円(1名追加4万5千円)。首都圏での結婚式費用は招待客70名程度で350万円が平均ですから、お値段もまたプレミアムだということが解りますね。

さて、記念すべき1回目が行われたのは2012年9月28日のこと。

一組目を勝ち取ったのは新郎「安孫子高行さん(当時34歳)」と新婦「加藤真由美さん(当時31歳)」でした。

「ぼくらはごく普通の共働きの二人。贅沢をせず貯金をしてきたし、片方の収入を式の費用に充てられる。だから何とか実現できた」と語る安孫子さん。

普通なら750万円は結構な金額ですが、この「プレミアム感」が決め手だったそうです。

プランがプレミアムであれば、金額もプレミアム、でもその思い出は一生忘れることのないプライスレスなもの、ということでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る