【tdr0732】ハロウィン限定「ホーンテッドマンション・ホリデーナイトメアー」導入秘話

732

東京ディズニーランドが開園日した1983年4月15日に同時オープンし、以来愛され続けているホラー系アトラクション「ホーンテッドマンション」

ハロウィンシーズンには、映画「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」を取り入れた「ホーンテッドマンション・ホリデーナイトメアー」として限定オープン。

内容も外装も大幅に変更、全く別物のアトラクションとして生まれ変わるため、通常時に慣れたゲストも新鮮な気持ちで楽しむことが出来ます。

さて、2004年9月に初めて運行されて以降、毎年行われている“ホリデーナイトメアー”ですが、元々は日本で運行される予定はありませんでした。

それが何故、日本で運行されることとなったのでしょうか?

初めて、このスペシャルバージョンが行われたのはカリフォルニアにあるディズニーランド。そこで「ホーンテッドマンション・ホリデー」としてスペシャルバージョンを公開し、大成功を収めました。

それを受けて、フロリダにあるマジック・キングダムにも取り入れようとプロットを開発したのですが、とある事情により急きょ導入中止。そして、次に東京ディズニーランドに目が留まったのでした。

実は、東京ディズニーランドの「ホーンテッドマンション」の設計は、マジック・キングダムのものを基にしており、プロットの転用が可能だったのです。

予定通りマジック・キングダムに開発プロットが導入されていたら日本での公開はなかった・・・そう考えると、より一層特別感がわきますよね。

ハロウィン期間限定のレアなアトラクションですから、未体験の方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る