【tdr1686】ザンビーニファミリーは他にもいる!?「イル・ポスティーノ・ステーショナリー」こだわりの演出

東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーにあるショップ「イル・ポスティーノ・ステーショナリー」

グリーティングカードやポストカード、ステーショナリー、CDなどさまざまなアイテムを取り扱っています。

さて、イタリア語で“郵便屋”という意味をもつこのショップには、郵便屋らしいプロップスが設置されています。

そのひとつが私書箱。

鍵付きの小さな引き出しが付いた棚がいくつかあり、それぞれに住民たちの名前が割り振られているのですが、そのうちの1つについて触れたいと思います。

私書箱の1つは以下のように名前が割り振られています。

[私書箱]——————————————————————

Lucrezia Zambini Andrea Santinelli Milena Borgia Anna Maria Zambini
Antonio Zanbini Lorenzo Calderone Mario Da Vinci Sophia Zambini
Valentina Boccaccio Nicolo Marchiori Primo Zambini Erinco Zambini
Luigi jacopo Pascale Leone

————————————————————————-

今回取り上げたのは「Zambini」という名が大半を占める私書箱。

これは勿論、メディテレーニアンハーバーの名経営者たち“ザンビーニ兄弟”とその家族の名前です。

ザンビーニ兄弟のプリモ、アントニオ、エリンコの名前の他、同じくザンビーニ家のルクレツィア、アンナマリア、ソフィアの名前が入っています。

彼女たちについては語られていないので、ザンビーニ兄弟にとってどういう関係なのかは解りませんが、3人とも女性名なので兄弟3人の妻、とも考えられます。

ザンビーニファミリー以外はというと・・・

上から二段目、左から三列目の「マリオ・ダ・ヴィンチ」は、2006年2月28日に閉店した「ダ・ヴィンチズ・トラベルフォト」の経営者。レオナルド・ダ・ヴィンチの親戚、だそうです。

上から三段目、左から二列目の「ニコロ・マルキオーリ」は、2012年6月6日に閉店した「ニコロズ・ワークショップ」の経営者。メディテレーニアンハーバーに住んでいる著名な工芸家です。

上から三段目、左から一列目の「ヴァレンティナ・ボッカチオ」は、お菓子類を扱う「ヴァレンティナーズ・スウィート」の経営者、と思われます。

この他にも私書箱はあり、全てにメディテレーニアンハーバーの住民たちの名前が記入されています。

中には「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」の経営者と思わしき、「Oriana biscotti(オリアナ・ビスコッティ)」という名前も・・・。

細か過ぎて伝わらない演出ではありますが、通だからこそ調べてみる・・・というのも楽しい、ディズニーこだわりの演出。

皆さんも是非チェックしてみてくださいね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る