【tdr0808】東京ディズニーシーの水は・・・海水?真水?

海をテーマにした東京ディズニーシーでは、全体面積の約5分の1が水面になっています。

実に東京ドーム2個分が水面に割り当てられているのですが、そこに注がれている水は何水を使用しているか、ご存知でしょうか?

海が近い東京ディズニーシーですから、浦安沖の海水を引き込んでいると思っている人も多いかと思いますが・・・実際は「真水」が使用されています。

あれだけの量の真水を用意するなんて、規模が違いますよね。

それにしても近くに海があるのに、何故わざわざ真水を使用しているのでしょうか。

・・・その理由は、海水に含まれる塩分にありました。

海水を使用することで、施設が錆び、腐食してしまいますし、べたついてしまいます。

また海水は匂いが強烈ですから、商品等に匂いが染みつくことも考えられます。

これらの理由から真水を使用しているのですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る