【tdr0657】意外に知られていない?東京ディズニーシーのハーブ園

料理に入れれば食欲増進、アロマやお茶に入れればリラックス効果など、疲れているときにハーブを取り入れると気分がリフレッシュしますよね。

実は東京ディズニーシーにある場所で、周辺に香りが漂うほどのハーブが育てられているのですが、ご存知ですか?

その場所はメディテレニアンハーバーにあるイタリアンレストラン「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」の裏庭。

店自慢のローズマリーやレモンバームなどといった香り高いハーブが育てられており、その前を歩くだけで爽やかな香りを楽しむことができます。

また、この店はハーブのほかにレモンや蜜柑なども植樹されており、時期によっては柑橘系の甘酸っぱい香りも楽しめます。

座席の多いレストランですから、休憩場所にもうってつけ。

自然の優しい香りの中で一息つくのも乙ですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る