【tdr0260】ファンカストーディアルの愉快なパフォーマンス

東京ディズニーリゾート内を清掃し、綺麗な状態を維持してくれる「カストーディアル」

右手にトイブルーム、左手にダストパンを持って清掃するのですが、水溜まりができたとき等には水溜まりにトイブルームの毛先をつけて、地面にディズニーキャラクターを描くパフォーマーでもあります。

さて、そんな「カストーディアル」の中には「ファンカストーディアル」と呼ばれる清掃員の格好をしたパフォーマー主体のキャストがいます。東京ディズニーシーの「アトモスフィア(小規模なショー)」のひとつとして行われるパフォーマンスで、それがコミカルで面白いと、インターネット上に動画があがるほど話題になっているのです

そのパフォーマンスとは「ファンカストーディアル」の動作に合わせて様々な音がする、というもの。

例えば、歯を見せて笑うと「キラッ」という音が鳴ったり、ゴミ箱をあけると「ギィー」という音が鳴ったり・・・ゲストとハイタッチして「ギャー」という音声が流れるというジョークもあります。

そうして触れ合える小さなショーを見せてくれるのです。

このショーが見られる場所は

○アメリカンウォーターフロント
・ミステリアスアイランド
・ウォーターフロントパーク
・マーメイドラグーン付近

などで、15分に1回同じ場所を通るので、生で見たい人は少し待ってみるといいでしょう。ただし、毎日行われるショーではありませんので、必ず見られるわけではありません。

遭遇出来たら一日ハッピーな気分になれるでしょうね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る