【tdr0419】イクスピアリは日本一早く○○を販売する

2000年7月7日、「物語とエンターテインメントにあふれる街」というキャッチフレーズで東京ディズニーリゾート内にオープンしたショッピングモール「イクスピアリ」

オリエンタルランド社が企画所有しており、中には魅力あるテーマゾーンや店舗がたくさん。1日では回りきれないほどの広さを誇り、連日、多くの人で賑わっているショッピングモールです。

そんなイクスピアリでは、日本で一番早く「ある商品」が販売されます。

その商品というのは・・・なんと「福袋」

定価よりも割安になった商品が入っており、何が入っているか分からないドキドキ感を味わえることから、年明けの定番商品ですが、イクスピアリの福袋はとにかく販売されるのが早い。

年明け直後の1月1日午前0時になるやいなや、販売が開始されるのです。

従来の店舗なら元旦は販売せず三が日後、あるいは早くても2日から販売されますから、文句なしで日本一早い販売と言えます。

このため、福袋を買い求める人が大晦日の夕方頃には集まりだし、駐車場が満車になってしまうとか。

福袋のために年をまたいで並ぶのも大変そうですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る