【tdr0396】ワールドバザールにはウォルトの名前が記されている?

東京ディズニーランドのテーマランド「ワールドバザール」

「オールウェザーカバー」の下に再現された19世紀から20世紀初頭にかけての「古き良き時代のアメリカ」の街並みがレトロな世界観を演出していますが、実はウォルト・ディズニーの故郷であるミズーリ州のマーセリンがモデルになっています。

ウォルトにとって思い出深い街、マーセリンの再現だからか、ある建物の窓にウォルトの名前が記されています。

その建物とはワールドバザール入口にある大きな建物。

入口からワールドバザール内に入り、振り返ると、2階中央の窓に「WALTER E DISNEY & ASSOCIATES」の文字を確認することが出来ます。

ウォルトの本名が「Walter Elias Disney(ウォルター・イライアス・ディズニー)」ですから、「WALTER E DISNEY & ASSOCIATES」を直訳すると、「ウォルター・イライアス・ディズニーと仲間たち」となります。

ウォルトの思い出の街並みに、ウォルトの名前を残すなんて、なんとも小粋な演出ですよね。

この街を愛したウォルトも大いに喜んだことでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る