【tdr0199】東京ディズニーランドの駐車場に、駐車するにはどうするか?

東京ディズニーランドの駐車場に駐車するにはどうすればよいでしょう?

そう言われても・・・

駐車場に行って、車を停めればいいだけだ。と思われる方が多いことと思います。

東京ディズニーランドの駐車場の収容数は14000台。

これだけ聞くと、なんの問題もないように思われます。市町村によっては、これより人口が少ないところも・・・。そんなに広いなら、いつ行っても、どこにでも車を停められるだろう。と思ったら、おそれいりますが大間違い。

東京ディズニーランドは、そんな甘い場所ではありません。なめてかかるとたいへんなことになってしまいます。

連休明けのなんともない平日だとしても、開園時間に1時間遅れたら、駐車場入口のはるか手前から、駐車場に停まりたい車の渋滞に巻き込まれ、入場ゲートから遠く離れたスペースに停めることになってしまいます。

東京ディズニーランドの駐車場のはずなのに、シンデレラ城があんなに遠くに見える。その手前には14000台の車が。ここから歩いていくんだ。

ということになりかねません。

実際には無料のシャトルバスがありますから、全面的に徒歩ということはありえませんが、それでもたいへんです。

それに「入場ゲートから離れた場所に停めることになった」くらいなら、まだマシな方。最悪のケースは満車です。

14000台、一挙に満車もありえるのが東京ディズニーランドなのです。

しかも、デパートやスーパーのように、10分20分待てば入れる、なんてことはありません。じゃあ近所の有料駐車場に回るか、ということもできません。

東京ディズニーランド周辺に、有料の駐車場はないからです。

東京ディズニーランドの駐車場は開園1時間前にオープンしますから、遅くともその1時間前には駐車場に到着してください。基本中の基本です。駐車場の目の前に限らず、同じような時間帯に同じようなことを考えている車で、東京ディズニーランド周辺のルートがいっぱい、ということも考えられます。そこにも注意が必要です。

GWや夏休み、クリスマスなどの繁忙期になると、さらに苛烈な戦いになります。駐車場のオープンを待つ車の並び始めの時間が、格段に早まるからです。東京ディズニーランドとしては、一般通行車両の迷惑を考えなければなりませんから、駐車場オープンの時間を早めるしかありません。

いっそ昼過ぎに到着し、最奥、つまりオフィシャルホテル群に近い位置に停めるようにします。それから最寄りのホテルまで歩き、ホテルとパークを結ぶ無料シャトルバスに乗り込む。これで、広い駐車場を歩くことなく、楽に入場ゲートまでたどり着けます。

ところで、パークの駐車場は、当日に限り再駐車ができます。そこは入園と同じです。駐車チケットは大切に持っておきましょう。

また、身障者用の駐車スペースは入場ゲートから最も近い位置。心温まる配慮がされています。

実は、早起きして車運転して渋滞に巻き込まれて、挙げ句に入場ゲートから遠いポイントに駐車。広い駐車場を歩いて横切り、入場する前から疲れ果て・・・とやっているよりも、電車を利用した方が、経済面・体力面・精神面、すべてにおいて楽なのです。

ところで、ディズニーランドのオフィシャルホテル周辺には、おびただしい路上駐車の列があります。ちょっと見た感じ、駐車違反にみえます。ところが、警察はこういった路上駐車の車の取り締まりに来ることはありません。

警察によれば、あの道路は「私道」なのだそうです。

「ホテル裏の道路はオリエンタルランド社の私道なので、基本的に取り締まることはありません。ただし、歩道に乗り上げるなどの迷惑駐車の場合は例外です。そういうときは取り締まります」「道路交通法上の違反ではない」が、あからさまな迷惑駐車だとか、なんかあったらステッカー貼るよ、レッカー移動するよ、ということなのです。

知ってる人は知っている、東京ディズニーランドならではの知られざる駐車事情らしいです。

道交法上は問題ないとはいえ、社会人の常識ってのがあります。停めるにしても、調子にのりすぎないようにしましょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る