【tdr0185】東京ディズニーランドの貸切りは、料金も想い出もスペシャル!?

東京ディズニーランドを貸切りで利用するにはいくつかの方法がありますが、その一つが『マジカルファンタジーパーティー』。

通常20時で閉園するパークを22時まで延長することが出来るプランで、20時~22時の2時間は実質貸切りの状態でパーク内のアトラクション等を楽しめます。

ディズニーランドの貸切と聞いてすぐ思いつくのは、一日休園日にしてもらって、その一日中貸切りですが、そういうプランはないそうです。また、これは東京ディズニーランドのみで行い、東京ディズニーシーでは行わないそうです

利用条件がいくつかあり、申し込みは最少人数7000名から。

『マジカルファンタジーパーティー』参加者は当日14:00から入園でき、最長22:00の閉園まで利用が可能。

利用料金は

7000名以上 1名 ¥5400
15000名以上 1名 ¥5100

ちょうど7000名で申し込むと3780万円の計算です。

ディズニーキャラクターのグリーティングは『エンターテイメントオプション』という名前のオプションで、別料金となります。他にもショーの開催など、いろいろなオプションをつけることができて、50~200万円の別料金です。

主に大きな会社の創立記念パーティーや、大学の記念式典などで利用されることが多いそう。たとえば「第一生命保険」で、「第一生命スペシャルナイト」を行ったことがあります。

タレントの武井咲さんをゲストに、第一生命が行ったキャンペーンの応募者8040名のゲストが招待されての開催でした。

当日集まった8040名のゲストにはライトが配布され、会場内にクリスマスソングが流されると、スペシャルナイトの開始です。

ミッキーマウスたちディズニーキャラクターが、クリスマスらしいデコレーションをされた大きな船で登場。もちろん、オシャレなサンタクロースの姿をした武井咲さんも、船上でご一緒です。

大好きなミッキーたちに囲まれて船に乗り、それぞれにライトを振る8040名のゲストに迎えられて、非常に感激されたそうです。

その後、武井さんはオープンカーで園内を回るなど、いつもの笑顔で、ディズニーキャラクターと共にグリーティングに参加。

直接ファンが武井さんに声をかける機会は少ないせいか、沿道にいるゲストから、ここぞとばかり、たいへんな声援を受けたそうです。

武井さんはイベント終了後の会見で、次のようにコメントを発表されました。

「スペシャルナイトということでとても緊張したけれど、お客さま全員で振ってくれたライトが印象的。思わず涙が出そうになるくらい感動しました」

夢の国の貸切はとびきりスペシャルですが、感動もとびきりスペシャルのようです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る